FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

YH広報活動レポート3-2(五十嵐)


ARCSHIP最大のイベント「Yokohama HOOOD!!#8」の出場者を現在募集中です!!
スタッフはたくさんのミュージシャンに出演してもらおうと、日夜広報活動を行っています!!

今回の広報活動報告は、アークシップスタッフ五十嵐さんです!

五十嵐&山口ペアはお店を見つけることが出来たのか・・・


******************************************

事前に下調べをしておいた情報を元に、とりあえず横浜上麻生道路を一路西へ向かう。
「鴨居」から「中山」あたりを攻めてみることにする。


しばらくグッチ君の愛車をころがすが、一向に当たりが来ない。
スタートしてから1時間弱を経過したが、未だに一軒も獲得できない。
緑区の文化度?の低さを嘆く二人である。

ところで、この「飲食店ツアー」を円滑に遂行するのに妨げとなるのは、意外にも「お洒落なカットハウス」とカウンター形式の「オーセンティックなBAR」、それから言わずと知れた「ダーツBAR」の存在である。

「お洒落なカットハウス」の外観は、
夜目遠目からは、音楽酒場と間違えやすいのだ。
やはり今回も、我々の前に大きな障害となって立ちふさがった。
実際に多くの無駄な時間を費やしてしまうこととなった。


それから、「オーセンティックなBAR」へは、
これまでも幾度となくTRYしてきたのだが、
「うちはそーゆー店ではありませんから」の一言で片付けられてきた。
「オーセンティックなBAR」には「飲食店ツアー」実行中は、
まったくいい想い出はない。

個人で(二人で?)赴いた時には、いい想い出がたくさんあったのだが・・・


最後に、昨今街中に溢れているのが「ダーツBAR」である。

こういった類の店は、「飲食店ツアー」的にも“個人的”にもまったく思い入れはない。
店内のモニターでも、勿論「WOODSTOCK」は放映されておらずオリンピックのサッカーなんぞがシラっと写っているのがオチである。



「鴨居」と「中山」に裏切られた我々は、
横浜市で一番住民の平均年齢が低いという「青葉区」へ望みを託すのであった。


(またつづく)


スポンサーサイト



| ヨコハマフッド!! | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/97-b2a9a5b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT