FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【私的音楽評】NO.26 ジェフベック「BLOW BY BLOW」担当:長谷川

20090609160437982s_20090716164318.jpg

【長谷川セレクトその9】
ジェフベック「BLOW BY BLOW」
jacket_m_20091212001509.jpg


大学生になった長谷川青年は、もっとギターが上手くなりたいと思い、毎週金曜日の20時のヤマハギター教室に通い始めました。


先生はもちろんプロ。
早速「ギターが上手くなるためには聴いた方良いおすすめCDを教えてください!!」と頼み教えてもらったアルバムが
ジェフベックのBLOW BY BLOWでした。


早速HMVでCDをゲットし、ウキウキしながら聴くと・・・

「全然良さがわからん・・・・な、何が良いのだろう・・・」


翌週先生に「どうだった?」と聴かれたので、

「す、素晴らしかったです・・・・」と、見栄を張ってしまいました。



そう、それまでわかりやすいJ-POP系のバンドが中心に聴いていた耳には大人すぎた訳です。

CDの特徴として、無駄なエフェクトはかかっていないから、ディストーションの音に慣れすぎた耳には物足りなく感じたのもあるかもしれない。


いろんな音楽と出会い、聴く耳も変わってきた24~5歳くらいになって

「か、格好いい・・・何で当時は分からなかったのだろう」と、ようやく先生の言っていた意味が少し分かりました。


新しい音楽に出会い方は様々ですが、先輩から教わるのが最も良いと思っている。

ラジオやテレビなどからも情報は入るけど、自分の好みのフィルターで聴いているから、新しい音楽情報は入りにくい。友達から借りるもありだが、やはり年齢を重ねた先輩からのお薦めCDは、自分のテリトリー外から情報が入っ
てくる。

これって音楽以外にも言えること。
先輩たちはイメージとしては、高い山を苦労して上り下を見下ろすと眼下には遠くまでいろいろな物が見えている。僕はまだそこまで登り切っていないから、まだ見えていない景色がある。

だから、アドバイスを受けてもその景色が見えていないので、言っている意味が分からなかったり、受け入れられなかったりすることもあるし、想像して進んでみたら間違ってしまうこともある。


幸いアークシップには設立当初から様々な叱咤激励をしてくれる人がいました。
もしその先輩たちと出会っていなかったら今のアークシップはないでしょう。


助言・アドバイスをくれる先輩たちがいてくれて、様々なコミュニケーションをとれることは貴重なのだと改めて思います・・・・



▼YOU TUBEでチェック!! 曲は「Cause We've Ended as Lovers(哀しみの恋人達)」
http://www.youtube.com/watch?v=msPiKYuuRiQ


スポンサーサイト



| 週刊木曜日私的音楽評 | 10:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/752-f4426fa9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT