FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【私的音楽評】NO,21 五十嵐セレクト7 担当:五十嵐

20090609160437982s_20090716164318.jpg
大学の卒コンの時に自分が組んでいたバンドがたまたま?トリだったので、
最後の曲が事実上セッションとなった。

曲はアリガチな“Jumpin' Jack Flash”だったのだけれど、普段フュージョンしかやらない奴がギターで参加してくれたり、中森明菜歌ってた女の子がコーラスしてくれたりしてとっても楽しかったし、じわっと温かくもなった。

ほんと、リアルなコミュニケーションだったなって、今から振り返ればそー思う。

セッションのいいところは、ちょっとのミスがある程度大目に見てもらえるところと、普段やらない曲に参加することで、メンバーの意外な一面が垣間見れるところ、あとは勿論なんとも言えない一体感が生まれるってゆーところにあると思う。



代表!!
おとバンでももっとセッションやろうよ!!


と、いうわけで今回の3枚です。。


㈰“Back To The Egg” by Paul McCartney & Wings
Back To The Egg


言わずと知れた、“Rockestra Theme”である。

今聞いてもウキウキしないっすか?

YOU TUBEだと、ピート君がやっぱり結構目立ってます。

http://www.youtube.com/watch?v=FQrLZFXTl58


㈪“Septober Energy” by Centipede
Septober Energy

かのロバート・フリップ先生が忙しくてセッションに参加できなかった代わりに
プロデュースした、という当時の全英ジャズロックミュージッシャン勢揃い的なアルバム。



事実インナースリーブ中の集合写真が圧巻。
ただCD2枚組で4曲しか入っていないので聞くには忍耐が必要かも。

画像なし、です。


㈫“Will The Circle Be Unbroken”by Nitty Gritty Dirt Band
Will The Circle Be Unbroken

アメリカ人の「心のふるさと」的な表題曲を
中心とした3部作で、LPでは3枚組、2枚組、
2枚組だったのが、CD5枚&貴重なDVD1枚で再発されました。

数えきれない位のカントリー+ブルーグラス+フォーク系ミュージッシャンが参加してます。

ホッチポッチでもカントリーがそこここで聞かれたけど、
みんなもっと聞いてみて!本当にいいんだから!!

http://www.youtube.com/watch?v=sLD85G2jr-o&feature=related
スポンサーサイト



| 週刊木曜日私的音楽評 | 19:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/686-728654c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT