FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

市民団体協働イベントの試み


 今回の「人力発電コンダート」は市民団体協働イベントでもありました。

実は、この突飛なイベントに賛同していただける環境市民団体があるのか、当初はとても不安だったのです。

まずは地元神奈川区区民活動支援センターのHPから「エコネットよこはま」。そしてY150創発メンバーでもある「サステイナブルあさひ」。この2つの団体に向けてアプローチの準備をしました。

そして「エコネットよこはま」の児玉代表に連絡。

電話で企画内容をお伝えすると、あっさりと『おもしろそうですね、ぜひ参加したい』と嬉しい返事があったのです。さらにサステイナブルあさひの八木下代表とは旧知の仲とのこと。

メールでのやりとりがあって6日後には2団体の正式参加が決定し、児玉さんの紹介で「ソーラークッキング友の会横浜ジャパン」も参加してくださることとなったのです。



私たちアークシップは音楽活動を支援する団体ですので、「環境」についてはまったくの素人。にわか勉強をしたところで限界があります。ですので、エコネットよこはまとサステイナブルあさひの皆さんには本当にお世話になりました。たとえば横浜市や神奈川県での環境活動の窓口情報や(財)省エネセンターの活動内容など。
具体例では会場で来場者に配布した「公式リーフレット・ちょっと省エネココロミ手帳」の制作にあたっては2団体の皆さんから、貴重なコンテンツアイデアをいただきました。


また3団体の協働参加が決定したあと、私たちのメンバーからもウレシイ提案があり、そこで実現したのが環境行動勉強会です。

児玉さん



5月10日に県民サポートセンターにてエコネットよこはまの児玉代表をお招きして、市民の環境行動についてレクチャーをしていただきました。


お願いしたテーマは「私が環境活動をはじめた理由」。
その中であった、「自分の好奇心を満たす」から「仲間を増やす」そして「社会に貢献する」の3つのステップのお話しには、思わず膝を打ち目からウロコ。

さらに、「過去5年間児玉家の電気料金の移行」にはそのグラフが映し出されるとメンバーから感心のため息がもれました。まさにエコアクションの実践報告、リアリティがありました。

環境講座


この勉強会以降、わがアークシップのミーティングでは「コンセント抜いてる?」がある種の流行となっています。児玉代表に感謝!!!

今回は3団体と協働でイベントをおこなえたのは、とても幸運であり、これからの糧となる経験ができました。
今後も音楽やアート分野だけでなく、もっと幅広く自分達の好奇心を拡げて、市民団体でしかできない音楽の可能性を探っていきたいと思います。


そして、当日はどんな様子だったのか・・・・
近日レポート記事をアップしますので、こうご期待!!
スポンサーサイト



| 横浜発 人力発電コンサート | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/28-f9882539

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT