FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【第2期イベント制作ラボ】第7回開催

皆さんこんにちは。
イベラボ担当の大高です。

今回は12月14日(日)に開催されたイベント制作ラボ第7回講義の模様を
レポートします。


1時間目は『報告タイム』です。

運営班、広報班から、前回の宿題の報告がありました。
ラボ#7_1
今回は出席人数の都合で、コンパクトな机の配置になっています。
その分、アットホームな雰囲気が出てました。



2時間目は『全体ミーティング』です。

前回、全員に出された宿題「出演者候補調査」の発表を
付箋紙を使って行いました。
ラボ#7_2

今までに候補に挙がっていた野菜音楽家だけでなく、かえる型の楽器やリサイクル音楽家
ボイスパーカッションなども候補に挙がりました。


昼食休憩を挟み、候補の絞り込みをするために、音楽のまち・かわさき推進協議会
事務所で、インターネットや『手づくり楽器アイデアコンテスト』のVTRを見たりしました。
ラボ#7_4



この後、出演者候補、イベントの趣旨などを踏まえ
前回は仮のタイトルであった卒業イベントのタイトル
『楽器のない音楽会』
を改めて正式タイトルにすることが決まりました。


出演者候補の絞り込みが終わり、いよいよ「出演交渉をしましょう」という段階なのですが
「どのように話をすればよいか?」という事を皆で統一することになり
交渉するときのセリフを考えました。
ラボ#7_5

原稿を作り、読み合わせをする中で、「ここは長い」とか「同じ言葉が何度も出てくる」
など、試行錯誤しながら、原稿が確定しました。


このことで、今回の宿題は、実際に出演交渉をするということになりました。

初めて出演交渉するときは、とても緊張するでしょうが
次回受講生から良い結果の報告が聞けることを期待しています。


今回のレポートは以上です。


恒例の最後の1枚
ラボ#7_3

舞台や会場(ワークショップコーナー)の装飾やレイアウトの第1案。
本番はこれがどう変わっていくんでしょうねぇ。
スポンサーサイト



| イベント制作ラボ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/235-579dfde1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT