FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【第2期イベント制作ラボ】第1回開催

こんにちは、スタッフの大高です。

11月3日(月・祝)に第2期イベント制作ラボが開校しました。
第1回ということで、講師陣、スタッフも緊張感がある中、準備を整え
後は受講生が来るのを待つのみとなりました。
ラボ#1_受付

開始時間の10時になり、受講生も会場に集まり、いよいよ講座が始まりました。

20分間のオリエンテーションの後、1時間目の授業は宮地克昌先生による
「基礎知識講座」です。
ラボ#1_宮地先生

イベントの起源、歴史、目的などの説明をしていただきました。
私自身も大変勉強になりました。


2時間目の授業は朝倉講師による
「音楽のまち・かわさき」事業紹介です。
ラボ#1_朝倉講師

「音楽のまち」の成り立ち、協議会についてなどの説明や、イベント、施設などの
紹介をしていただきました。


受講生の皆さんもここまではとても緊張しているようでしたが
ここで、昼食休憩をはさみ、机のレイアウトを変えて
次の授業へ向けて気分を入れ替えました。


3時間目の授業は長谷川講師による
「本講座の概要」です。
ラボ#1_長谷川講師

イベント制作ラボについての説明、講座の全体の流れなどの説明をしました。


4時間目の授業は西講師による
「イベント制作プロセス総論」です。
ラボ#1_西講師

西講師の自己紹介、(有)MIND設立の経緯を紹介していただいた後
受講生の紹介タイムがはじまりました。
受講生は自己紹介では無く、他己紹介という形式で発表しました。
ここで、受講生同士も初めてコミュニケーションをとり、多少緊張も
取れてきたようです。
その後、西講師より構想段階から実施までのイベントプロセスの説明を
していただきました。


5時間目の授業は、引き続き西講師による
「アイディアワークショップ」です。
ここで、受講生を2班に分け、聴講生として参加していた
1期生の中村さん、林さんも参加して
「川崎のイメージ」というテーマでカードミーティングを行いました。
ラボ#1_カード_1

この時間になると、受講生の緊張もかなり取れてきたようで
良いイメージ、悪いイメージ問わず、多くの意見が出てきました。


6時間目は、長谷川講師による
「11/15現場体験内容について(班分け)」です。
ラボ#1_長谷川講師_2

ARCSHIPの説明、Yokohama HOOOD!!説明をした後、舞台班・楽屋班・会場班の
どれをやりたいのか、受講生の希望を聞きました。
現場経験が無いので、「どんな作業をするのか?」という顔をしている
受講生が多かったのですが、現場ではARCSHIPスタッフが的確に指示を
出すので、心配しないでください。

以上で第1回の全ての授業が終了しました。


これから3月までの5ヶ月間という長い期間ですが、受講生の皆さん、
講師の皆さん、事務局の皆さん、頑張っていきましょう。

最後に、おまけで写真を1枚
ラボ#1_おまけ

パスに一言メッセージを書いたのですが、わたくし大高のメッセージの堅いこと。
実は一番緊張していたのは、私だったのかも知れません。

スポンサーサイト



| イベント制作ラボ | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/192-a3742714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT