市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【レポート】「三崎音楽空間」うらり会場 in まちごとカルチャー@三崎

こんにちは。ARCSHIPスタッフの中村 亮です。



今回は、3月25日(日)に三浦半島三崎港で行われた

「まちごとカルチャー@三崎」

略して「まちカル」の一環として行われた、

「三崎音楽空間」うらり会場

の様子をレポートします。



開催場所は、三崎港の産直センター「うらり」。
港のすぐそばで、ごらんの通り最高のロケーション。
天気も快晴でイベント日和な日々でした。

urari_01.jpg



ただ、風がものすごく強かったため、安全を考慮して
当所の開催場所、うらりの2階デッキではなく、
うらりの入り口のすぐそばの、1Fピロティで開催しました。



8時過ぎには荷物を搬入し、着々と準備を進めます。

urari_02.jpg



9時過ぎ頃、1組目の出演者、Pan Pop Paradiseの皆さんが会場入り。
セッティングをはじめます。

urari_03.jpg



セッティング終了後は早速リハーサル。
演奏が鳴り響き、会場が一気ににぎやかになります。

urari_04.jpg



リハーサルも終了し、準備完了!開演を待ちます。

urari_05.jpg



ここからはいよいよ本番。
バラエティ豊かな、10組の出演者の皆さんのステージの様子をレポートします。



1組目はPan Pop Paradise(パンポップパラダイス)の皆さん。
トリニダード・トバゴの楽器スティールパンを演奏するインストバンド。
世界で一番人を癒すといわれているスティールパンの音色と、
とっても元気な8人の演奏が、ここ三崎に響き渡ります。

urari_06.jpg



2組目は横須賀★DECICAの皆さん。
3人編成のバンドで、スピッツや斉藤和義さんなど、
なじみのあるJ-POPのカバーが演奏されました。
身近な音楽であふれていました。

urari_07.jpg



3組目はヴィオリラレインボウの皆さん。
日本発祥の弦楽器「ヴィオリラ」というとっても珍しい楽器で、
海辺にマッチした、ボサノヴァの演奏を奏でてくれました。

urari_08.jpg



4組目はYokohama Choirの皆さん。
スティールパン・J-POP・ヴィオリラの次はゴスペル。
とっても素敵な歌声が響きわたりました。

urari_09.jpg



5組目は三崎中学校音楽部の皆さん。
地元の中学校の1年生バンド・2年生バンドによる2部構成。
とってもかわいらしいバンド2組の元気な演奏が響きわたりました。

urari_10.jpg

urari_11.jpg



6組目はもりきこのお二人。
男性2名のアコースティックデュオです。
POPな曲からしっとりとしたバラードまで、素敵な歌声で歌い上げてくれました。

urari_12.jpg



7組目はThe Tsuji Zooの皆さん。
地元三崎をテーマにした楽曲から洋楽のカバーまで。
ダンスを交えて、とっても元気なステージでした。

urari_13.jpg



8組目はパパナチョ・ファミリーの皆さん。
音楽を愛する父と4人の子供達が様々な形態(ユニット)で
LIVE活動をしている音楽一家。今回は父・三女、長男の3名です。
とっても素敵な歌声を聴かせてくれました。

urari_14.jpg



9組目は横浜コカリナアンサンブルヴァンベールの皆さん。
木でできたオカリナ「コカリナ」によるアンサンブルです。
ジブリの楽曲のカバーなど身近な楽曲で、癒しのメロディーを奏でてくれました。

urari_15.jpg



10組目はかもめ児童合唱団の皆さん。
トリは地元三崎の合唱団の皆さんです。
かわいらしい皆さんによる合唱で、ここ三崎音楽空間うらり会場は締めくくられました。

urari_16.jpg



三崎音楽空間うらり会場の記念すべき第一回は、以上の皆様による演奏でした。
出演いただいた皆様、ありがとうございました!



最高のロケーションにバラエティ豊かな出演者でお送りする三崎音楽空間、
次回は7月22日(日)開催予定です。
楽しみにしていてくださいね!!
スポンサーサイト

| イベントレポートとインタビュー | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/1579-0cac9909

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。