市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【私的音楽評】No.103 ちあきちゃんセレクト1 担当:佐藤千晶

私的音楽評バナー

こんにちは、初めて音楽評を書きます、佐藤千晶です★
梅雨も入ってじめじめした空気が続きますが、皆さんお元気ですか?

今回何を紹介しようかなあと考えて、
デシャルムというチェロ奏者が出しているCDを紹介したいと思います!
フルートを趣味でかじってる身としては、チェロの低音は凄いあこがれるんです(笑)
クラシックはあまり聴かないという方もいると思いますが、
この梅雨の時期にもぴったりのアルバム達ですよ♪


・チェロで弾く、シューベルトの歌曲/シューベルト
792.jpg


「歌曲の王」と呼ばれることもある作曲家シューベルトは
多くの歌曲を残しましたが、それらをチェロで演奏した作品集。
歌曲は全然聴かないよ、な人(実際私もそうです)にもおすすめなCDです。
だって旋律が本当に綺麗!シューベルトさん凄い!
これを機に歌曲を聴いてみるのも新たな発見がありそうで良いですね★
(私の実体験です(笑))
http://www.youtube.com/watch?v=Nq-ec8KtUAE


・チェロのための作品集/リスト

719.jpg



へえ、リストってチェロ作品も書いてたんだ!と手にとって聴いてみた一枚。
このアルバムにある作品の大半はリストが最晩年に遺したものらしく、
とても深くそして悲しく、静かで、でも時々ふわっとするような美しいものばか
りです!
ピアノとは違った一面が見れます♪


ちなみにデシャルムはこんな曲も演奏してます。
また全然違う印象!
http://www.youtube.com/watch?v=PeWpc6mjM4o
スポンサーサイト

| 週刊木曜日私的音楽評 | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シューベルトさんとか、この時代のクリエーターは
五感で何を感じて何を表現しようとしたのでしょうか。
今回紹介された曲のように
パトロンのために創られたそれではなく(私的解釈)
個人的な作品を聴く度にそんなことを考えます。
たぶん大仰なテーマなどなく
散歩したときの風景や木々に匂いとか
そこから心に浮かんだ女性の後ろ姿とか
そんなことではないでしょうかね。
だってさ、絶対的な情報量は少なかったのだし
自らの生活の周りが世界観の全てだったと思うんだ。

ちあきさんのように
クラッシックを聴き続けている方。
うらやしいです。
これからも私的に名曲を紹介してくださいね。

| nishi | 2011/07/05 11:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/1368-03209c7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。