市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【私的音楽評】NO,99「あぶない刑事」担当:長谷川

20090609160437982s_20100511143417.jpg

【「あぶない刑事」】
n_618drtd02093pl_20110608134153.jpg


この10年位は、本当にテレビを観なくなった。


定期的に観てるのは、ニュース番組と快適ビフォーアフターとアメトーーク、たまに面白そうなドラマがあると観るくらい。でも出かけていれば観ないし、ましてHDDに録画してまで観るなんてほとんど無い。


でも、中学や高校の頃はテレビを良く観ていた。

ドラマも良く観ていたが、同世代で話をする時に必ず話題に出るのは横浜を舞台にした刑事ドラマ「あぶない刑事」

ドラマの中での横浜は、お洒落で少し危ない港町。中学生だった長谷川少年としては、大人になったら海が見えるお洒落なBARに行く・・・・なんてことに憧れたものです。


さて、ドラマの中に使われていた曲もとても印象的でした。

まだ商業施設になっていない未整備の赤レンガを走る映像が印象的なエンディングで使われていた館ひろしの曲は、甘く大人なにおいがする曲だった。

館ひろしがクールスにいたことなど知るよしもない当時の長谷川少年は、曲の魅力は全く分からないが、日曜の夜にぴったりな寂しげな曲だな・・・位は分かっていたように思う。


そしてもう1曲が、柴田恭兵のRUNNNING SHOT。

犯人を追いかけるシーンで使われていた例のあの曲です・・・

ベースラインとかメチャクチャ格好いいんですよね。
歌うというよりかは、曲のグルーブに併せて歌詞が少し入る感じ。
今でも斬新な曲に感じる。


この曲はザベストテンで10位に入って、柴田恭兵が生で歌ったんですよ。
なんか感慨深かったのを覚えてる。


ドラマと主題歌・挿入歌の繋がりはとても深い。

あぶない刑事のこの2曲は、ドラマのイメージがそのまま曲になったバランスの良い曲だった。

「有名なアーティストが売り出すためにドラマの主題歌になる」という図式が出来た時点で必ずしもドラマと曲のイメージを合わせる事が少なくなったように思う今日のこの頃です。


DVD借りて久々に観ちゃおうかな・・・



▼YouTubeでチェック。エンディングテーマ「館ひろしの 冷たい太陽」
http://www.youtube.com/watch?v=r5gSt1Wd3lg

▼YouTubeでチェック。挿入歌「柴田恭兵のRUNNING SHOT」
http://www.youtube.com/watch?v=yuU8ItiZ5I0&feature=related

スポンサーサイト

| 週刊木曜日私的音楽評 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/1355-c627e2bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。