市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【私的音楽評】NO,87 恵美セレクト2 担当:めぐみ

私的音楽評バナー


もう、10年近く前になるんだ。
鶴見の小さな音楽制作会社ではたらいていた頃のこと。
当時はまだ着メロも流行ってて、2人のスタッフの兄さんが機械と勘どころを駆使して制作にあたってた。

兄さんのうちの一人には色んな音楽を教えてもらって、山ほどのCDをituneに入れては世界を広げてた。
 
ある日、いつものようにデスクに向かっていたら、山ほどCDを抱えた先述の兄さんがやってきて
その山の一番上のをアゴで指し、
 
 
「これ、ヘッドフォンで聴いてみなよ。」って。


mariko.jpg

それは、真っ黒なジャケットに手書きぽいテイストで

mariko

とだけ。シンプルな潔さと温かみに惹きつけられた。

兄さんに私は「ありがと」と手短かに伝え、
少しワクワクしながらCDとヘッドフォンをセットした。


そして、


耳に届くその歌声は、私の期待をとうに超えていた。


「THE CROW」

最初に響いたピアノの音から、鳥肌が立ってしまった。

全編英語の歌詞。
アメリカ人?日本人じゃない。率直に、そう思った。

歌詞カードを二度見して、浜田真理子さんという島根県在住の、
地に足の着いた一市民でありシンガーだということを知った。
ちなみにこのアルバムは、1998年に島根県で500枚だけつくられて、
支持されて広がって再び生産された作品だそう。


とにかくすごい。
どこにいても、ただ私のために耳元で唄ってくれてる。そんな気がした。

突き放すような、孤独なような、
でも包み込むような、いろんな理屈を超えた愛を感じる歌声。


いつの間にか仕事を忘れてずっと聴き入ってしまった。


しかし本当の衝撃はその先に訪れる。



「のこされし者のうた」



ゆかないで

私をおいて ゆかないで

哀しくて心が 張り裂けそうだ


夜空の星も 朝の霧も

みんな みんな あげるから

わたしを置いてゆかないで



いきなりの日本語。

乾いたスポンジに水が入るように
言葉のひとつひとつが心に沁み込んでくる。

タイミングが奇跡的に悪くて・・
この時期、ちょうど孤独感で一杯だったんですよ私。

ピアノ1本で、切々と唄うこの歌を聴いて
涙が止まらなくなってしまった。


仕事中に(笑)


それが、私と浜田真理子の出会い。


メジャーからの誘いをすべて断り、
島根で生きて、好きなように音楽を愛する姿勢を貫く彼女は
音楽性に現れているとおり潔く、シンプルで。
ジブリ映画の主題歌や、たまーにCMなどで浜田真理子の歌が聴こえると
「あー、こだわって依頼してるのかな」なんてほくそえんでしまう自分がいたりする。
宮沢りえや小泉今日子など、芸能人のファンも多いとか。

近頃では、大橋トリオの新しいアルバムで、コラボレーションの1曲が入ってて驚いた。
大橋トリオ、だいすきだから。


もちろんその歌声は今でも変わらず、私を愛いっぱいに包んでくれる。

「This is the love」

スポンサーサイト

| 週刊木曜日私的音楽評 | 11:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その音楽制作会社の風景と
そこでとつぜん涙する少女(?)が目に浮かぶ

ほかの世界に渇望していて
心がしなやかな人は
音楽に、文学に、映画に
”さらわれます”
そして
そういう人は異性にもてます。
異性に深く愛されます。

断言してもイイ。キッパリ!

| nishi | 2011/03/03 20:45 | URL | ≫ EDIT

うん

いいね

| フリーバード | 2011/03/03 23:48 | URL |

コメントありがとうございます。

>nishiさん
少女という配慮にシビれます。
”さらわれます” わかります。
そうなんです、さらわれちゃいます。
たまに戻ってこれないときがあります。

>フリーバードさん
うん、そう。いいんです。
いいものって、理由がなくていいみたいです。

| megumi | 2011/03/05 00:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/1277-515ee47f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。