市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【私的音楽評】NO.81 五十嵐セレクト24

20090609160437982s_20100511143417.jpg



この前どこかのアンケートで、
「音楽を入手する手段は?」とゆーのがあって、
ショックを受けたのは、「CDを買う」という
答えが全体の22%しかなかったことである。

Pink Floyd の“Animals”を中1の時に
買って以来、かれこれ30年以上
LP~CDを絶え間なく購入し続けている
自分からすればにわかに信じがたい事実である。

趣味:音楽 と書くような人は
可処分所得の、少なくとも20%は
CD購入かコンサート鑑賞に充てて欲しい
ものである。

自分がCDを買い続けている理由の一つは
好奇心からであり、どこかに自分がまだ
聞いたことがない素晴らしい音楽があるんじゃ
ないか、と思い続けているからである。

しかも古い音楽をメインに選ぶのは、
世の中に出現するすべての音楽には
ルーツがあり、そのルーツを辿るのが
楽しく、かつ勉強にもなるからである。

理由のもう一つは、これは認めざるを得ないが
やっぱりコレクターだからである。

昔からシリーズものの本の類は全部揃えないと
気が済まない性分であり、ある程度自由にお金
が使えるようになってから、その対象が自然と
8割がたCDに移行することとなったわけである。

今回紹介するのは、結構前に世に出た
コンピもので、僕がコンピものを集める
きっかけにもなった、Cafe Apres-midiシリーズ
である。

JAZZやネオアコ系やボサノバの音楽を
大人向けに編んだこのシリーズは、
今の自分の置かれている環境にしっくり
なじんでいて、聞いていて心地よい。

ジャケットのコンセプトも統一されていて、
まさにコレクター向けの一品です。








Rossana / Armando Trovaioli
CAM for Apres-midi Grand Cru


http://www.youtube.com/watch?v=YfvyPVcSizM

Misty / The Hi-Lo's
MPS for Cafe Apres-midi

http://www.youtube.com/watch?v=NQjic-vvYRQ

Cease The Bombing / Grant Green
BLUE NOTE for Cafe Apres-midi

http://www.youtube.com/watch?v=w-FWNqEntvg

スポンサーサイト

| 週刊木曜日私的音楽評 | 08:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

気のせいかもしれないが

どの曲もとてものどかだ。

携帯電話も、インターネットも
ユーロも、スペースシャトルも
なかった時代の方が、
世界は夢に満ちあふれていたのかな?
気のせいかもしれないが。

| 素潜り大将 | 2011/01/20 11:08 | URL | ≫ EDIT

今世の中には
鉛筆を尖がらせよう
ってゆー類の音楽があふれているように思う。

丸めてあげよー、
っていう音楽のトレンドがそのうち
幅利かせるようになるような
きがするんだよな。

素直に。

| フリーバード | 2011/01/21 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/1240-2f29d622

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。