FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【私的音楽評】NO,68 Tuck & Patti「A GIFT OF LOVE」担当:長谷川

20090609160437982s_20100511143417.jpg

【Tuck & Patti(タックアンドパティ)「A GIFT OF LOVE」 】
タック&パティ



26歳、楽器屋での担当はアコースティックギターだった。

当時はゆずの影響があり、エレキギターはさっぱり売れず、アコギが飛ぶように売れた。
事実、どんどん売り場が拡大されたし、フェルナンデスの営業担当は悲鳴を上げてた。



楽器屋で働いていると当然回りの従業員はミュージシャンである。
それもほとんどがプロ志望。


新しい音楽情報を手に入れるだけでもとても恵まれた環境だった。


当時は、バンドだけでなくアコギでもバンドを組んでいた。


理由は「本当にギターの上手い人はアコギも上手い!!」というギターリストの定説みたいな物があったから。


いろんな音楽を聴いてきて「歪めば良い」的な状況も卒業すると、次はクリーンな音で勝負!!みたいに思う時期がくる。





そこで、同僚に「アコギ1本で良いアーティスト教えてくれない?」と聞いたところ「アコギじゃないけど、タック&パティがお薦め」と教えてもらいました。



この2人は夫婦です。

ジャンルで言えばジャズかな。

ギター1本でスティービーワンダーやビートルズなどを演奏するのですが、そのアレンジが良い!!
とにかくギター1本しかないですが、それを感じさせないアレンジです。


そして、その演奏に情感豊かでゆったりとした女性ボーカルが乗っかってくる・・・



こういう【巧い】に憧れたんですよね。


ギター1本で様々な表現が出来て、ボーカルが安心して唄えるという信頼をもらう事こそギターリストの喜びだと思い始めた時期に聞いていた1枚です。





▼You Tubeはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=UZC8J5oX1pg&feature=related

スポンサーサイト



| 週刊木曜日私的音楽評 | 23:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これを勧めた先輩は偉い!

歪みからクリーンな音へ。
麻婆豆腐の後の杏仁豆腐を食べたくなるよね。

| 素潜り大将 | 2010/10/08 09:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/1073-7c6c1268

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT