FC2ブログ

市民による市民のための音楽活動支援団体「NPO法人ARCSHIP」

「人」と「街」と「音楽」がもっとつながるための活動紹介をはじめ、神奈川県内の音楽・アートイベント情報をナビゲートします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【イベレポ】横浜音楽空間vol.2 A STAGEレポート

こんにちは、ARCSHIPスタッフで晴れ男(自称)上からでも読んでも下から読める大高 大です。

前日の予報は雨という中、「ついに晴れ男伝説も終わりか?」という不安を持っていたのですが、無事今年2回目の『~期間限定のフリーライブスペース~横浜音楽空間』が
イセザキ・モール 1・2Stで8月23日(土)に開催されました。


今日は前回同様、Aステージ(ウェルカムゲート)の模様をレポートします。


本番前後にそれぞれの出演者の方と少しお話したのですが、今回はその内容とCD情報などを含めて4組を紹介します。

1組目は、8/10に「懐色歌集」というアルバムを発売した笑歌(エミカ)さん

笑歌

年配の方が歌を聞きながら手拍子をする姿があり、「お年寄りや子供さんに聞いてもらいたかったので嬉しかったですよ。」と喜んでました。


2組目は、北海道出身の中川貴文(ナカガワタカフミ)さん

中川


FM湘南ラジオで第3水曜日に1時間番組を持っていて、「スイッチングとかも自分でやってるんです。」
とのことです。大変だけど3年やっているので慣れたそうです。


3組目は、「夜明け間近のカンツォーネ」というCDを発売中の生活便利Goods(セイカツベンリグッズ)さん

生活


雨にしっとり似合う曲と紹介したのですが、「外でアンプを使うの初めてで、張り切っちゃいました。」と笑顔で話してました。


4組目は、「そして瞳を」というCDを発売中の丹波綾香(タンバアヤカ)さん

丹波

普段は戸塚でストリートライブをやっていて、イセザキは初めてとのこと。「戸塚はこんな賑やかじゃないですよ。」だそうです。


途中で雨が降ってきたり止んだりと不安定な天気の中、演奏してくれた出演者のみなさま、足を止めて観覧してくれたみなさま、本当に有難うございました。

今回は、諸事情によりステージ進行を地声で行いましたが、自分なりに頑張れたかなと思ってます。


次回は9月20日(土)に開催予定です。

次こそは晴れ男パワーを全開にして、気持ちの良い日にしたいです。

スポンサーサイト



| 横浜音楽空間 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/tb.php/105-3b4ee185

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT